鷺山校区コミュニティ情報サイト

2年ぶりの開催 新型コロナウィルスなんかに負けないぞ!鷺山校区文化祭

2021.11.28(日)

令和3年11月27日(土)に、鷺山小学校にて、鷺山校区文化祭が開催されました。

昨年度は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、鷺山校区文化祭は、敢え無く中止となってしまいましたが、今年度は、ワクチン接種の効果も出てきて、感染者数が減少してきたことにより、開催することが出来ました。

なお、開催にあたっては、新型コロナウィルスの感染を防止するために、例年体育館のステージで執り行われている合唱やダンスなどの演芸の披露は取りやめとなりました。そのような中でも工夫を凝らして、たくさんの作品の展示や体験会を執り行う盛り上げていきました。

午前中には、フラワーアレンジメントの体験会が開催されました。素敵な生花を使ったアレンジメントに、多くの鷺山小学校の児童の皆さんが挑戦して、素敵なフラワーアレンジメントを作成してくれました。

午後には、円空彫りの体験会が開催されました。講師の皆さんのご指導の下、切れ味のよい小刀を丁寧に扱って、円空彫りを体験していきました。約2時間程度の素敵な円空彫りを完成させることが出来ました。

作品展示では、公民館クラブの皆さんの素晴らしい作品をはじめ、青山中学校生徒や鷺山小学校児童の作品、鷺山保育所、ふぞく幼稚園、がぐや第二こども園の園児の作品も展示され、世代を超えた多くの作品で体育館が埋め尽くされていました。

また、文化祭開催に合わせて、鷺山小学校グラウンドでは、グラウンドゴルフ大会が開催あれ、秋晴れの空の下でナイスショットを連発しながら、素晴らしい熱戦が繰り広げられました。

その他にも文化祭を盛り上げる企画として、屋外で様々な物販が行われました。鷺山校区子ども会育成会のインリーダーの皆さんは、自分達がアイディアを出して制作した『鷺山パン』の販売や鷺山で生産されたさつまいもを使った『大学いも』の販売に挑戦!

鷺山まちづくり協議会のメンバーは、毎年大人気のみたらし団子の販売を行いました。鷺山パンも大学いも、みたらし団子の何れも、あっという間の完売となりました。

JAぎふ鷺山支店の協力を頂き、地元農家の皆さんが生産された出汁がしっかり染み込む『おでんだいこん』が販売され、多くの来場者が大根も購入されていきました。

まだまだ、催し物を開催するためには、様々な制限がある中での開催ですが、そのような中でも、多くの皆さんが知恵を出し、工夫をすると共に、来場者の皆さんもマスクの着用、検温、手指の消毒など、多くの事に協力してもらい、無事開催することが出来ました。

徐々にこの様な地域の活動が取り組めるようになることを切に願うばかりです。

なお、この日の様子は、さぎ山写真館にも掲載をしています。こちらもご覧ください。