鷺山校区コミュニティ情報サイト

正木川に危険管理型水位計が設置されています

2020.05.03(日)

皆さんは、岐阜バス 簡易保険前バス停脇の正木川にこの様な機械が設置されていることをご存じでしょうか?

これは、危険管理型水位計と呼ばれる物で、通常時は6時間毎に川の水位を計測すると共に、洪水になるかもしれない水位以上に水が達した後は、10分に1回水位を計測し表示することが出来る機械です。

日頃、水の流れていない正木川ですが、大雨や短時間に集中して降雨が発生した時など、正木川に大量の水が流入した際に水位がどのようになっているのか確認出来ます。

水位の情報は、川の水位情報 危険管理型水位計で公開されています。

この様な水位を計測する機械は現在全国各地で設置が進められています。皆さんの関係するエリアにも設置されているかもしれません。興味のある方は御確認ください。