鷺山校区コミュニティ情報サイト

味わう教室『キッズトントン教室』開催

2019.11.24(日)

令和元年11月14日(木)に正木公民館にて、岐阜市食生活改善推進協議会鷺山支部の皆様のご協力で、味わう教室「キッズトントン教室」が開催されました。

2、3歳児の6組の親子の皆さんと一緒に野菜当てクイズをしたり、3品の調理に取り組みました。


野菜当てクイズでは、大根・にんじん・ねぎ・ほうれん草・サトイモの葉っぱと根っこを分けて組み合わせてみたり、名前を当てたりしました。
今年は唐辛子も見せてもらいましたが、名前が言えただけでなくからい」と言ってみんなから拍手をもらいました。
実際に触って匂いを嗅いでいろいろ感じてくれたと思います。
また里芋の中でも赤いものつるを「ずいき」といって食べられることを話してもらいましたが、お母さんたちは知らなくて興味を持たれていました。
そのため、来年はこの一品を食べてもらえるように作ってもらえるとのこととなりました。

その後手洗いをしっかりして豆腐クリームのパングラタン・スープ・さつまいもの茶巾しぼりに取り組みました。
最初にスープの材料の一部のほうれん草と餃子の皮をちぎりました

次のパングラタンでは、豆腐にツナ・ほうれん草・コンソメを泡だて器で交代しながら一生懸命混ぜました。

次にパンをくり抜き具材を詰め、最後にチーズをのせて焼き上げてもらいました。
最後に蒸してもらったさつまいもをつぶして、砂糖・牛乳を入れてまた混ぜました。
みんな面白くてやりたくて交代しても見ていました。混ざった所でラップで包んで出来上がりです。

焼きあがったパンと茶巾しぼりがお皿にもられたらもう食べたいばかりでしたね。スープが少しさめるまで待てなかったので、先に「いただきます」をして食べ始まま
した。こぼさないで上手に食べていましたね。

自分で作った事がうれしくてみんないっぱい食べました。家庭ではお手伝いさせると大変かもしれませんが、できることを少しでもいいので一緒にやってみてください。
食べることに興味がわくかもしれませんよ。

令和元年12月10日(火)には、みんなのお楽しみ!鷺山子ども館で『クリスマス会』を行います。0歳児の子たちとの合同となりますので、駐車場に限りがありますので徒歩・自転車・乗り合わせにご協力頂けるとありがたいです。
インフルエンザも流行ていますので、うがい・手洗いをこまめにして、予防に努めましょう!