鷺山校区コミュニティ情報サイト

元気いっぱいアトラクションに挑戦 子どもフェスティバル 開催

2019.11.17(日)

令和元年11月2日(土)鷺山小学校にて、鷺山校区子ども会育成会主催 子どもフェスティバルが開催されました。

毎年、鷺山校区文化祭との共催で取り組む子ども達の祭典!今年もインリーダー生が頑張って、事前準備、当日の運営に取り組んでくれました。

今年は新しい取り組みとして、『雑がみ回収』にも挑戦です。

昨年度末の3月に完成した雑がみ回収ボックスの前で、フェスティバルに参加する児童が持ってきてくれた雑がみを次々と集めていきました。最終的に集まった雑がみの量は500kgを超えていきました。たくさんの回収に協力を頂きありがとうございました。また、雑がみの景品を提供頂きました鷺山自治会連合会、岐阜市都市美化推進連絡協議会鷺山支部、鷺山体育振興会の皆さん、本当に感謝です!子ども達も大喜びでした。

雑がみ回収活動が一段落したら、いよいよフェスティバルのスタートです。グラウンドに集まった参加者にインリーダー生から当日の活動について説明がされてから、アトラクションに挑戦です。

アトラクションの運営には、多くの各種団体の協力も頂きながら盛り上がっていきました。

鷺山老人クラブ連合会の皆さんのペタンクでは、小さい『ビュット』と呼ばれるターゲットに向けて金属製のボールを投げて得点を競う競技です。距離感と距離感とボールの重さとの感じがつかめず、なかなか難しい競技でした。

鷺山体育振興会の皆さんには、グラウンドゴルフによるホールインワンチャレンジです。参加する児童の年齢にあわせて、ショートコースからロングコースまで準備頂き、ホールインワンに挑戦していきました。中には、見事にホールインワンを達成した児童もいました。

毎年大人気の鷺山小学校PTAの餅つき&きなこ餅の試食です。慣れない手つきで、杵で餅をついていきました。こちらの餅つきで使用したもち米は、鷺山の地元の農家の皆さんが育てたもち米をJAぎふ鷺山支店からご提供頂きました。

体育館の中でも色々なアトラクションがありました。鷺山青少年育成市民会議の皆さんによる魚釣りゲームでは、竿を巧みに扱って、ブルーシートに広がっているお魚を釣り上げていきました。

その他にもボーリングにループディスゲッターにも挑戦していきました。

フリスビーを使ったドッチビーにも体を全力で動かして、楽しんでいきました。

2時間のフェスティバルもあっという間に時間が過ぎていきました。

本当にたくさんの皆さんの協力と見まもりで盛大にフェスティバルを開催することが出来ました。ありがとうございました。

この日の様子は、さぎ山写真館にも掲載しています。こちらもご覧ください。