鷺山校区コミュニティ情報サイト

ペットボトルキャップでコマづくり 親子ふれあい教室 開催

2019.11.12(火)

令和元年10月24日(木)に鷺山子ども館にて、第2回親子ふれあい教室が開催されました。


今日参加された17組の親子さんは、鷺山保育所の佐野先生と今村先生と一緒に歌に合わせてスキンシップをしたり、手遊びをして楽しみました。


たっぷりとスキンシップを楽しんだ後には、先生が用意してくださった紙皿とペットボトルキャップでコマを作りました。


とは言っても、まだまだ小さい子ども達ですので、シールを張るのが精一杯です。だけど親子で協力して作った素敵なお土産ができてよかったです。

みんな大好き!パネルシアターでは、音楽による大きな絵本「はらぺこあおむし」を楽しみました。いつもと大きさが違う絵本に、子ども達も興味津々でした。

最後に、北部ふれあい保健センターの保健師 前島 小百合さんから、いざ災害が発生した時に、体力の少ない乳幼児を守るために備えておく必要がある防災グッズについてお話がありました。台風19号、20号の襲来で甚大が被害が出た日本。あのような災害がいつどこで発生してもおかしくない状況です。そこで、家庭で出来る防災対策として、液体ミルクの常備についてお話を頂きました。水道が使えない、ガスが使えない状況になった時、真っ先に心配になるのが乳児のミルクです。

ミルクが必要な1歳ぐらいまでの間、各家庭で液体ミルクを常備して災害に備えておくのもよいと思います。

次回の第3回親子ふれあい教室は、令和元年11月21日(木)に鷺山子ども館にて、午前10時~開催です。
岐阜北消防署の職員から乳幼児の救命方法を教えてもらいます。いざという時のために是非習っておきましょう。