鷺山校区コミュニティ情報サイト

鷺山夏祭りに来て防災についても学んでいこう!

2019.08.07(水)

鷺山夏祭り大会では、今年も来場者の皆さんに防災についても学んでもらおうと『防災コーナー』を開催します。

開催にあたっては、岐阜北消防署、国土交通省木曽川上流河川事務所、岐阜北警察署、岐阜市北消防団鷺山分団の皆さんの協力を頂きながら様々な体験、車両の展示を行います。

岐阜北消防署からは、各地で甚大な被害をもたらした震度7クラスの地震体験が出来る『地震体験車』や、火事の時にどのような視野になるのか体験できる『煙体験トンネル』、大規模災害などにも対応可能な『特殊災害対策用資材搬入車』が展示されます。

岐阜北警察署からは、パトロールカーやミニ白バイが展示されます。乗車しての記念撮影もOKです。

国土交通省木曽川上流河川事務所では、災害時に対策本部として機能する『災害対策車』、夜間での作業も円滑に進めるために活躍する『照明車』が展示されます。

『照明車』では、オペレーティング体験も予定されています。

この機会に、災害時に活躍する車両をご覧頂くと共に、地震や火災時の体験もしていってください。

◆防災コーナーの概要◆

場所:クスリのアオキ 鷺山店 駐車場

開催時間:令和元年8月11日(日)午後4時~9時(なお、災害等車両の出動があった場合は、展示予定の車両がない場合があります。ご了承ください。)

また、地震体験車は、利用状況によって機械メンテナンスを実施します。