鷺山校区コミュニティ情報サイト

鷺山夏祭り大会 竹灯籠作成のための竹の切り出し

2019.07.22(月)

令和元年7月21日(日)に、鷺山の竹林にて鷺山夏祭り大会で展示する竹灯籠のための竹の切り出し作業が行われました。

この日は曇りがちの天気でしたが非常に湿度が高く蒸し暑い中での作業でした。竹の切り出し作業に参加してくださった皆さんは全身汗だくになりながら、竹を切って山の中から持ち運びをされていました。

切り出した竹を竹灯籠に使える部分と細くて使えない先の方の葉のついている部分に分けていきました。

竹灯籠の材料となる竹を節を目安に電動丸鋸でカッティングしていきました。まっすぐな

カットした竹にドリルで穴をあけて、紐を通して10個ずつに分けて持ち運びしやすいようにしていきました。

材料となる竹だけで約350個ほど出来ました。来週28日(日)には、この竹を使って竹灯籠に加工する作業を行います。この加工作業は、鷺山校区子ども会育成会のインリーダー生が取り組んでくれます。インリーダー生が作成する竹灯籠の灯りオブジェが鷺山夏祭り大会を明るく照らしてくれることでしょう。