鷺山校区コミュニティ情報サイト

岐阜市北消防団特別点検開催 鷺山分団が消防操法を披露

2019.05.14(火)

令和元年5月12日(日)に岐阜市西中島2丁目「鏡島大橋北駐車場」にて岐阜市北消防団特別点検が開催されました。

この日は、晴天に恵まれ気温も鰻登りの夏日を記録する日となりました。地元からは鷺山自治会連合会の皆さんや鷺山水防団、鷺山女性防火クラブの皆さんが激励にお越しくださいました。

まずはじめに披露されたのが、岐阜市北消防団員全体での分列行進です。各大隊長の指揮の下、鷺山分団の団員も規律正しく分列行進を行いました。

分列行進終了後、消防団員が整列したところで、柴橋 正直 岐阜市長が観閲を行われました。

消防団員に対する来賓等からの激励が終了後、いよいよ消防操法の開始です。鷺山分団のポンプ車操法を披露するのは、指揮者:伊藤 隆行さん(清洲町1丁目)、1番員:臼井 健さん(正木2丁目)、2番員:棚橋 聖斗さん(鷺山3丁目)、3番員:前田 芳希さん(鷺山一番町)、4番員:佐藤 光さん(正木北組)の5名の要員です。

昨年度納車された新しいポンプ車での初めての特別点検です。3月から始まった訓練を成果を要員5名が力と息をぴったり合わせて、見事に進めていきました。

無事放水も終えることが出来ました。要員の皆さん、本当にお疲れ様でした。

消防操法が終了後、長年の活動に対して、消防団員に表彰が行われました。鷺山分団からは、功労章を梅田 道洋さん(鷺山新町)、臼井 健さん(正木2丁目)、勤労賞を藤原 大介さん(鷺山2丁目)、安藤 崇真さん(下土居西)、臼井 健さん(正木2丁目)が受賞されました。

また、梅田 道洋さんと藤原 大介さんは、受賞者を代表して受領されました。おめでとうございます。

今後も、消防操法に向けて積み重ねた訓練を糧に、消防団の活動を頑張って下さい。