鷺山校区コミュニティ情報サイト

本日、平成31年2月4日(月)から鷺山南地区の住居表示!住居表示案内板除幕式開催!

2019.02.04(月)

平成31年2月4日(月)から、長年の懸案であった、『鷺山のまちづくり活動の一丁目一番地』に位置づけられていた『鷺山1768-5、1769-2の住居表示問題』を解消するための『鷺山南地区』住居表示が実施されました。

この住居表示実施にあたり、若水町公民館前に設置された住居表示案内板の除幕式が開催されました。除幕式には、鷺山自治会連合会関係者やお住まいの地域住民約50名が参加されました。

除幕式にあたっては、柴橋 正直岐阜市長も駆けつけてくださり、主催者を代表して挨拶を頂きました。戦後復興の混乱期から続いた鷺山のまちづくりの課題の解決を経て、これからの鷺山南地区の発展に向けて餞の言葉を頂きました。

また、この除幕式にあたっては、多くのマスコミ関係者が取材にお越しになり、鷺山自治会連合会関係者やお住まいの地域住民の皆さんにインタビューをされていました。

住居表示が実施にあたっては11回に亘る岐阜市の担当部局と自治会関係者との協議会での話し合い、3回の地域住民説明会を開催し、この日を迎えることが出来ました。住居表示にあたっては賛成、反対様々な意見がありましたが、鷺山南地区の将来の発展に向けて、よりよいコミュニティが形成されることを願うばかりです。

なお、若水町公民館前と共に、ルーテル教会前にも住居表示案内板が設置されています。お近くに寄られた際はご覧ください。