鷺山校区コミュニティ情報サイト

雑がみ回収ボックスへの改修作業にトライ!

2018.11.27(火)

平成30年11月25日(日)に鷺山小学校北西入口脇に設置されている旧飼育小屋を活用した『雑がみ回収ボックス』への改修作業に挑戦しました。

民間の回収ボックスが各所で設置が進む中、その利便性もあり、多くの方が回収ボックスを利用されていると思います。そこで、そのような利便性を兼ねつつ、鷺山小学校の児童の皆さんにも積極的に資源分別回収に取り組むツールとして、雑がみ回収ボックスへの改修を岐阜市都市美化推進連絡協議会鷺山支部の皆さんを中心に取り組みました。

改修の第一歩は、小屋全体に取り付けられている金網の撤去から始まりました。長年の錆もあり、インパクトドライバーでは取り外すことが出来ないネジもあり、ディスクグラインダーなどの工具を使用して取り外していきました。

金網の取り外しが完了したら、今度は屋根や壁の手入れです。錆が出ている屋根は丁寧に錆を落とした後、耐久性の高いペンキを塗装していきました。また、木製の壁や梁の部分には、浸透性の防腐剤も塗っていき、耐久性を増していきました。

枠組みが完成したところで、搬出口となる扉を取り付け、周りをコンパネで囲っていって完成となりました。

雑がみ回収ボックスの作業前と完成後ではこんな感じにリニューアルされました。

今後、コンパネを貼り付けた部分に鷺山小学校の児童の皆さんにデザイン画を施してもらう計画を立てています。素敵な雑がみ回収ボックスの仕上げが児童の皆さんにしてもらったら、雑がみ回収ボックスのリニューアルも完成です。

今後、鷺山小学校の児童の皆さんと相談しながら、本格運用に向けて前進していきたいと思います。