鷺山校区コミュニティ情報サイト

インリーダー生が大奮闘!鷺山校区子どもフェスティバル

2018.11.06(火)

平成30年11月3日(土、祝)に鷺山小学校にて、鷺山校区子どもフェスティバルが開催されました。

昨年度の校区フェスティバルは途中雨に見舞われて大変でしたが、今年はその心配もなく、素晴らしい秋晴れの中、開催することが出来ました。

インリーダー生を代表して山内 菜穂さんから開催の挨拶があり、校区フェスティバルのスタートです。

毎年大人気の鷺山小学校PTAの皆さんの餅つき&餅の試食コーナー!今年は、毎年餅つきになれているお父さん達も苦戦するほど、もち米の蒸し上がりが思う通りに進まず、苦労されていました。そんな中、今年はきなこ餅を作る強力な戦力!餅切りマシーンが導入されていました。

鷺山老人クラブ連合会の皆さんのペタンクでは、重たいボールを標的向けて投げ込んでいました。なかなか標的には命中せず、この難しさ、奥の深さに子ども達も頑張って挑戦をしていました。

体育館の中では、鷺山青少年育成市民会議の皆さんの魚釣りゲームやインリーダー生が運営するボーリングやフープディスゲッターが行われていました。今年はボーリングのレーンも体育館の緑のマットを使って設置されていました。

今年の校区フェスティバルでは、鷺山体育振興会の皆さんのグラウンドゴルフ ホールインワンチャレンジも初めて開催されました。試打のコースも設けられ、準備万端ホールインワン目指してショットを繰り出していくのですが、なかなかホールインワンは出ませんでした。流石に難しいですね!

ドッチビーのコートでは、2つのフリスビーを上手くかいくぐりながら、10分間の熱戦が繰り広げられていました。

あっという間の半日のフェスティバルでしたが、インリーダー生の皆さんが頑張って運営に携わってくれました。来年も楽しいフェスティバルが開催されるといいですね!

この日の様子は、さぎ山写真館にも掲載されています。こちらもご覧ください。