鷺山校区コミュニティ情報サイト

鷺山小学校 旧飼育小屋を雑がみ回収BOXにリニューアル!

2018.08.23(木)

鷺山小学校の北西部出入り口脇に、昔、ウサギが飼われていた飼育小屋があります。

この飼育小屋も、飼っていたウサギが亡くなって以降は、生きものが飼われることなく物置として利用されていました。

そこで、今回の飼育小屋の活用方法として、まち全体で取り組んでいる『資源分別回収』の回収BOXに生まれ変わらせることになりました。

平成30年8月18日(土)に、このウサギ小屋をどのように改修すれば『資源分別回収BOX』に生まれ変わらせることが出来るか、現地で検討が行われました。

建築や屋根工事を生業にされている地元の皆さんと一緒に、飼育小屋の現在の状況を確認しながら、使える部分、取り外す部分、必要な材料なども考えていきました。

飼育小屋内部の間仕切りはそのまま使えるのか、屋根の部分の加重はどのように掛かっているのか、屋根の錆の進行状況はどのような状態か、専門家の視点から色々とチェックしながら、ポイントを確認していきました。

今後、必要な材料を揃えた後、地域住民が協力して『資源分別回収BOX』にリニューアルしていきます。リニューアル後には、鷺山小学校の児童と協力して、『雑がみ』や『アルミ缶』の回収に取り組むことがでれきればと計画中!たくさんの雑がみやアルミ缶を回収して、捨てていたが『ゴミ』を『資源』に生まれ変わらせて、ごみ減量に取り組むぞ!