鷺山校区コミュニティ情報サイト

特殊災害対策用資機材搬送車、モバイルファーマシーも登場 防災コーナーも充実しています!

2018.08.05(日)

クスリのアオキ駐車場では、毎年、来場者の皆さんに夏祭りの機会を使って、防災に関する展示に触れてもらうように、防災コーナーを展開しています。

今年は、初登場の車両が2台あります。消防本部からは、特殊災害対策用資機材搬送車を展示して頂きます。災害が発生したときに、現場で使用する資機材を搬送するための車両です。災害に種類によって、使用される資機材も異なるため、多くの資機材が準備されています。

もう一台が、岐阜薬科大学からモバイルファーマシー(災害支援薬局)が登場です。災害時に薬が必要な方に対して、現場で調剤を行い薬を提供する車両です。

その他にも、国土交通省 木曽川上流河川事務所から災害対策車や照明車両が展示されます。

消防本部からは、震度7の揺れを体験できる地震体験車や火事の時にどのような視界になるのか体験できる煙体験ハウスも展示されます。

警察本部からは、パトロールカーや記念撮影が行えるミニ白バイの展示がされます。

地元の岐阜市北消防団鷺山分団からは、ポンプ車が展示され、子供用の消防服を着ての記念撮影も行えます。この機会に、災害時に活躍する車両をご覧ください。