鷺山校区コミュニティ情報サイト

第53回 平成30年度 北部13団合同水防訓練

2018.06.19(火)

平成30年6月17日(日)に、岐阜市長良雄総地先(長良川右岸鵜飼い大橋下流)にて、第53回 平成30年度 北部13団合同水防訓練が開催されました。

本年度から岐阜市の水防団の旗が新調され、岐阜市鷺山水防団の旗もこのように新しくなりました。

この日は、発生した台風が潮岬付近に上陸し、北東に進む中、本州付近の前線の影響で長良川上流、中流で48時間雨量500ミリに達したことを想定して実施されました。

鷺山水防団は、杭打ち積土のう工という工法を、加藤 清秀 副団長の指揮の下、団員の皆さんが手際良く工法を実践されていきました。

西隣で同じく杭打ち積土のう工を実施している木田水防団の工法との接続も考慮して、連携作業で設置を進められていました。

最後は、積まれた土のうを『たこ』と呼ばれる道具を使って締め固めていました。

この工法の実施されている様子を、鷺山自治会連合会、岐阜市北消防団鷺山分団、鷺山女性防火クラブの皆さんが激励に来ておられました。

工法設置が完了したことを確認した後、加藤 清秀 副団長の指示に従い、団員が待機場所に撤収されていきました。

鷺山水防団が13団合同水防訓練の最後の工法を設置した後、閉会式が執り行われました。

いよいよ、来週24日(日)には、岐阜市水防連合演習が開催されます。皆さん、是非激励に行ってあげてください。