鷺山校区コミュニティ情報サイト

ポンプ車による消防操法を披露!岐阜市北消防団 特別点検 開催!

2018.06.06(水)

平成30年6月3日(日)に岐阜市西中島2丁目「鏡島大橋北駐車場」にて、岐阜市北消防団 特別点検が開催されました。

4月から実施してきた消防操法の訓練の成果を披露する時をむかえました。今年の岐阜市北消防団 特別点検でポンプ車操法の要員には、左より指揮者:粥川 孝輝(鷺山蝉西)、一番員:臼井 健(正木2丁目)、二番員:北川 清凡(鷺山3丁目)、三番員:前田 芳希(鷺山一番町)、四番員:藤原 大介(鷺山2丁目南)の5名の団員になります。

特別点検の一番はじめには、参加全団員による分列行進です。ラッパ隊の演奏にあわせて、規律正しく歩を進め行進を披露しました。

分列行進終了後、整列した様子を、柴橋 正直 岐阜市長による観閲が行われました。直立時の姿勢、服装、注目姿勢の様子など団員の規律の確認が行われました。

来賓の挨拶、紹介終了後、消防操法の実施に向けて号令がかけられました。

消防操法の要員は、脚絆の装着、ヘルメットの確認等準備を終えたら、いよいよポンプ車操法の開始となります。

本部からの号令により、ポンプ車操法の開始が告げられます。速やかに指揮者が指示を出し、それに応じて、4名の要員が手際よく放水の準備を整えていきました。2本のホースをポンプ車から延長し、見事火点の赤旗にむけて放水を行いました。

特別点検には、鷺山自治会連合会の役員の皆さん、鷺山水防団、鷺山女性防火クラブの役員の皆さん、消防団OBの皆さんなど、多くの皆さんが激励に来てくれました。

 

また、ポンプ車操法終了後には、柴橋 正直 岐阜市長や西垣 安久 岐阜市北消防団長も激励に来てくださいました。

消防操法終了後には、閉会式が執り行われ、その場で定例表彰が執り行われました。鷺山分団からは、森田 良紀さん、丹羽 光照さんが功績状、梅田 道洋さんが勤労状を受賞されました。表彰おめでとうございます。これからも、団員の模範となって消防活動を頑張ってください。

この日は、日差しも強く暑い日となりました。特別点検に参加された団員の皆さん、本当のお疲れ様でした。