鷺山校区コミュニティ情報サイト

岐阜市鷺山水防団 平成30年度訓練はじめ

2018.04.15(日)

平成30年4月15日(日)に岐阜市鷺山水防団の訓練はじめが行われました。

未明までの降雨もおさまり、地面はぬれてはいるもののよいコンディションでの訓練となりました。

鷺山自治会連合会役員の皆さん、岐阜市北消防団鷺山分団、鷺山女性防火クラブ、岐阜市鷺山水防団OBの皆さんも激励にかけてつけてくださいました。

激励の皆さんを代表して、乾鷺山自治会連合会長が水防団の皆さんに挨拶をされました。防災の要となる水防団への皆さんの日頃の訓練に対し敬意を表されると共に、水防団の皆さんの益々の活躍に期待される旨、お話がありました。

その後、平成30年度から入団された5名の新入団員に対する辞令交付が行われました。今年入団されたのは、小森好文さん、志田全士さん、桑原誠さん、南谷幸司さん、村井雅臣さんです。この5名の方には、粥川誠二水防団長より辞令が交付されました。

辞令交付が終わった後、訓練が開始されました。今年は各個訓練を行うグループと水防活動の基本となる土のうづくりのグループに分かれて取り組まれていました。

土のうづくりの基本を一から学び直すことを目的に、より整った土のうを鷺山水防団で拵えることが出来るよう指導がされていました。土のうづくりの基本については、You Tubeにもアップされています。こちらもご覧ください。

その後、一通りの訓練を終えた段階で、堤防道路にて再度土のうづくり訓練、岐阜市水防連合演習に向けた『杭打ち積み土のう工』の訓練に励まれました。

それと共に、新入団員の5名の方は、加藤副団長から土のうづくりの基本を確認しながら、土のうづくりの訓練が行われました。

新たな5人の仲間を迎えて平成30年度の岐阜市鷺山水防団の活動がスタートしました。皆さん、これからの鷺山水防団の活躍にご期待ください!