鷺山校区コミュニティ情報サイト

第25回親睦ボーリング大会 開催

2018.02.24(土)

平成30年2月17日(土)、平昌オリンピックで男子フィギュアスケートで羽生結弦選手が二連覇を果たし金メダルを獲得し、将棋界では最年少記録をドンドン更新している中学生棋士 藤井 聡太さんが一般棋戦 朝日オープンに歴代最年少記録で優勝し六段に昇段したその日、鷺山でも第25回親睦ボーリング大会で熱い戦いが繰り広げられていました。

今回、3連覇を目指す鷺山まちづくり協議会副代表の佐藤宏己さんには、その旨さ故にハンディキャップがつけられました。そのハンディキャップ1ゲームあたり-25点というかなりきついもの!そのような条件でディフェンディングチャンピオンには大会に臨んでもらいました。

ボーリング大会では2ゲームの合計点にハンディキャップの得点を反映させて競い合いました。

若い頃にボーリングに親しんで世代の皆さんも多く参加され、素晴らしいボールと次々にレーンに投じていました。

ストライクやスペアーが取れれば、みんなでハイタッチを交わしながら大盛り上がり!素敵な汗をかいた良い大会となりました。

 

大会終了後は、お待ちかね結果発表&表彰式です。鷺山体育振興会の皆さんが参加者全員に素敵な賞を準備してくださいました。

今回の上位3名の方は、1位が総得点332点の西山 行男さん、2位は総得点328点の土田咲子さん、3位が総得点319点の中村進さんとなり、佐藤宏己さんの3連覇は阻まれました。

その他の皆さんにも、とび賞、当日賞、ブービー賞、ほたる賞など様々な賞を織り交ぜながら、賞品がプレゼントされていきました。

この日の表彰式の様子は、中日新聞第3土曜日に発行されるわっちおまはん』の取材班が撮影にお見えになりました。来月の記事が楽しみですね。

また来年の親睦ボーリング大会をお楽しみに!