鷺山校区コミュニティ情報サイト

歯を丈夫に健康な生活を!家族で集う男の料理教室

2018.02.04(日)

平成30年2月3日(土)鷺山小学校実習室にて今年度第3回の家族で集う男の料理教室が開催されました。

今回の料理教室では、岐阜市食生活改善推進委員会鷺山支部の桑原さんから調理前に歯を守る生活習慣についてお話を頂きました。

歯の健康を守ることがどれぐらい生活の質を保つために重要なことであるのか、説明を頂きました。歯を悪くすると、食生活習慣が悪くなり体調自体が変調を来してきます。その結果今まで行ってきた友人との交流など、社会的なつながり減っていき認知症を引き起こすきっかけにすらなるとお話を頂きました。

そんな事にならないよう、日々の生活の中でできることを教えてもらいました。

食事を終えたら毎回3分以上丁寧に歯磨きをしましょう!

歯間ブラシを使って、食べかすが口内に残らないように丁寧にケアをしましょう!

歯茎が赤く腫れていないかチェックしてケアをいましょう!

歯の健康講座修了後、本日の料理に挑戦です。今日は牛乳を活用した色々な減塩料理に挑戦です。こちらのメニューは、岐阜市食生活改善推進委員会鷺山支部の推進員の皆さんが、保健師のからから指導を頂いたメニューになります。牛乳のタンパク質から出てくる旨みを活用して、おいしい料理を作っていきました。

挑戦した料理は①お揚げとねぎの卵とじごはん、②切り干し大根のミルク煮、③かぼちゃのミルクそぼろ煮、④牛乳のわらび餅の4品です。

かぼちゃのミルクそぼろ煮では、鶏ミンチを炒めた後に、めんつゆを使ってかぼちゃを柔らかく煮ていきました。キッチンペーパーを上手く活用して牛乳の旨みをかぼちゃに染みこませて行きました。

切り干し大根のミルク煮では、人参や椎茸さやいんげんを千切りにしていき、フライパンで千切り大根と一緒に炒めていきました。火が通ったら、こちらにも牛乳を入れて水分がなくなるまで煮詰めていきました。味付けもほんの少しの醤油と、だしの素を使うだけで、牛乳の旨みが引き立つ素敵な味付けになるんですよ!

お揚げとねぎの卵とじごはんでは、油揚げを短冊切りにして、青ねぎと一緒に炒め、だし汁、醤油、みりんで味付けをしていきました。火が通ったところで、卵を投入!半熟になったらできあがり。こちらの卵とじを、ショウガとチーズを和えたご飯に盛り付けると完成です。

デザートにも挑戦です。牛乳と片栗粉と砂糖を混ぜ合わせた液体を鍋を使って温めていきます。すると、あるとき一瞬にして固まり始めて、液体が粘りを持ち始めます。そのときを見極めて火から下ろして塊になるようにへらで練っていきます。固まったお持ちを水の中で取り分けて冷やしていき完成です。

素敵にできあがった本日のご飯がこちらです。

どれもおいしそうにできました。参加者からは、牛乳を使った料理の旨みに舌鼓をうち、自宅でも挑戦して作ってみようという声が、各テーブルで上がっていました。牛乳を使って健康な身体を維持して楽しく生活習慣を整えていきましょう!