鷺山校区コミュニティ情報サイト

鷺山小学校グラウンドに耐震性貯水槽が設置されます!

2017.12.13(水)

平成29年11月より鷺山小学校グラウンドに耐震性貯水槽が設置される工事が進められています。

この耐震性貯水槽は、この地域が大地震に見舞われたときに、避難所である鷺山小学校体育館やその周辺で火災等水が必要になったときに活用できるように整備が進められています。

こちらの貯水槽は、縦が7m20cm、横が3m70cm、高さが2m40cm、マンホール部分が50cmのコンクリート製です。容量は満水で40立方mの水を蓄える事ができます。(なお、対流式の貯水槽ではないため、飲料水としては活用ができません。)

今後、貯水槽の上が土で覆われ、普通のグラウンドに戻されますが、その下にはこんな耐震性貯水槽が埋められていることを覚えておいてください。