鷺山校区コミュニティ情報サイト

健康講座 第1弾 あなたは健康ですか?~いつまでも元気でいるために~

2017.09.06(水)

平成29年9月2日(土)に鷺山公民館にて、健康講座 第1弾 あなたは健康ですか?~いつまでも元気でいるために~が開催されました。

講座開講前には、公民館和室にて、骨密度測定や血圧測定が行われました。年齢に応じた骨密度が保持されているのか?高血圧の心配はないのか?参加者がそれぞれ測定をしていかれました。

健康講座では、岐阜市地域包括支援センター北部の露武尊さんと岐阜市北部ぶれあい保健センターの真野さんからいつまでも元気に過ごすためのポイントをお話頂きました。

露武尊さんからは、健康を維持するための予防の方法と体力が低下してきて寝たきりになる直前の「フレイル」という状態について説明を頂きました。

フレイルと呼ばれる筋力や心身の活力が低下している状態は、65歳以上の方で25%もいるそうです。

◯体重が、6ヶ月で2~3キロ減少する

◯わけもなく疲れやすくなった

◯握力をはじめとした筋力の低下

◯歩くのが遅くなった

◯軽い運動や体操、定期的な運動、スポーツなど体を動かすことをしていない

といった項目が3つ以上当てはまる場合は、フレイルになっているかもしれません。

フレイルを予防するためには、

1.タンパク質、ビタミン、ミネラルなどを含むバランスの良い食事を摂る

2.ストレッチやウォーキングなどの運動に取り組む

3.身体の定期的なチェックを行う

4.予防接種など感染症の予防に努める

ことが重要です。そこで、家庭でも簡単にできる運動も参加者と共に行いました。

真野さんからは、鷺山の高齢化率から見えてくる地域の特徴や、国民の2人に1人ががんにかかると言われる今日におけるがん検診の重要性についてお話頂きました。

がんは、早期発見、早期治療で決して不治の病ではなくなりつつあります。年に1回はがん検診を受診して、身体のチェックを行いましょう!

また、がんになりにくい身体を作るためにも、食生活を見直すことの重要性お話頂きました。

◯減塩すること

◯野菜と果物を摂ること

この2点が重要です。

塩分摂取量は、男性では、1日8.0g未満、女性では7.0g未満に抑えることが目標です。

岐阜県の男性の1日の食塩摂取量が10.4g、女性が8.8gということですから、一食毎の工夫が重要になってきます。

1日の野菜も350g以上の摂取が目安です。色々な野菜を食べながら、多くの旬の野菜を味わいましょう!

健康講座 第2弾は、9月9日(土)午前10時~岐阜大学医学部附属病院がんセンター長の吉田和弘先生をお招きして、「ここまで来た!胃がん治療の最前線」と題して講話を頂きます。是非ご参加下さい。

詳細は、こちらをご覧下さい。