鷺山校区コミュニティ情報サイト

訓練の成果を存分に披露!岐阜市北消防団 特別点検 開催

2017.06.08(木)

平成29年6月4日(日)に岐阜市西中島2丁目「鏡島大橋北駐車場」にて、岐阜市北消防団 特別点検が開催されました。

特別点検では、消防団の日頃の訓練の修練度を確認する年1回開催される重要な活動です。

この特別点検を迎えるために、岐阜市北消防団 鷺山分団の皆さんは、4月から訓練を重ねて来られました。

まず、一番はじめに行われるのが、分列の体形に並んで行う「分列行進」です。

ラッパ隊の演奏にあわせて、体形を維持しながら整然と行進をされていました。

この行進の様子を本部席から鷺山自治会連合会、鷺山女性防火クラブ、鷺山水防団、岐阜市北消防団鷺山分団OBの皆さんが、激励してくださいました。

分列行進終了後には、消防操法が行われました。

本年度の消防操法の要員は、

指揮者:平田 亨(鷺山草平町2丁目)

一番員:河村 秀之(下土居西)

二番員:伊藤 隆之(清洲町1丁目)

三番員:梅田 道洋(鷺山新町)

四番員:桑原 豊明(正木光陽町)

の5名の方になります。

2ヶ月間の訓練の成果を見事に披露して、非常にすばらしい消防操法を実施されました。

消防操法終了後には、激励に来てくださった皆さんから大きな拍手が沸き起こりました。また、激励者を代表して、鷺山自治会連合会の乾会長から励ましのお言葉を頂きました。

消防団メンバーが、地域の皆さんに期待されると共に、支えられていることを実感する一場面でした。

大地震が襲うことが予想されるこの地域。いざという時の災害対応は消防団の力が非常に重要であることを実感しました。今後も日頃の訓練の積み重ねられ、いざという時に最も頼れる組織として、一丸となって頑張ってください。

この日の様子は、さぎ山写真館にも掲載しています。こちらもご覧ください。