鷺山校区コミュニティ情報サイト

青山中学校PTA

岐阜市立青山中学校PTAは、会員相互の協力により、積極的に民主教育の進展を図り、生徒の福祉を増進するとともに、会員相互の教養を高めることを目的に、活動をしています。 会員は、本校に在籍する生徒の保護者及び学校職員で、会長、副会長、書記、会計、会計監査からなる役員と、学年委員会、広報委員会、保健体育委員会、成人教育委員会、地域生活委員会からなる各委員会で、事業を運営しています。 青山中学校PTAの主な年間行事は、PTA総会、授業参観、中学生からのハローワーク事業、高校見学会、体育大会などがあり、年3回の広報発行や研修会も行っています。 また岐阜市PTA連合会が開催する定期大会や実践発表会、岐阜市北東部の14小・中学校からなる第1ブロックの合同会議や、各種委員会の合同会議などに参加し、他のPTAとの交流や親睦をはかっています。さらには鷺山夏祭り大会、市民大運動会、美化活動など鷺山校区内の主要行事への積極的な参加を通じて、地域との協働にも努めています。 本校PTAの中心事業は、毎年6月に開催する「中学生からのハローワーク」事業です。この事業は、生徒に「自分の生き方を考え、主体的に進路を選択できる力」が育つことを願い、平成16年度から毎年開催を続けているものです。弁護士や看護師、警察官、さらには建設業や銀行員などの職業に従事されている、約40名の地域の方を講師に招き、生徒に仕事のやりがいや苦楽などを直接語って頂きます。生徒には、自分の願いや適性を大切にしながら、自分の進路について考える機会となっています。

〈中学生からのハローワークの様子〉

DSCF2134_RDSCF2140_RDSCF2146_RDSCF2147_RDSCF2148_RDSCF2160_R

団体連絡先

会長 井藤 毅
副会長 堀井 雅敬
母親委員 山田 里絵子