鷺山校区コミュニティ情報サイト

岐阜市鷺山水防団

水防団とは?

水害を未然に防止し、被害を最小限に食い止め、地域住民の生命や財産を守るための水防活動をするのが水防団です。

水防団員は、消防団員と同じ特別職(非常勤)の地方公務員で、洪水など水害時に必要に応じて出動します。

鷺山水防団も、日頃から万が一の水害に備え、スムーズに水防活動が行えるように、水防訓練を行っています。

令和元年には、自主訓練のほか、北部13団水防連合演習(令和元年6月16日)、岐阜市水防連合演習(令和元年5月26日)など、合同訓練にも参加しました。

鷺山水防団の結成は、平成42年5月28日で、平成29年には、50周年を迎えました。

鷺山水防団の定員は58名になります。

団体連絡先

団長 粥川 誠二
副団長 大木 啓司、高橋 諭
分団長 細野 孝裕、山田 博文、山田 護、山田 忠司