鷺山校区コミュニティ情報サイト

岐阜市赤十字奉仕団鷺山分団

〇赤十字奉仕団とは

赤十字奉仕団は、赤十字の使命とする人道的な諸活動を実践しようとする人々が集まって結成されたボランティアの組織で、古くは明治20年に設立された「日本赤十字社篤志看護婦人会」にそのはじまりをみることができます。

現在の赤十字奉仕団は、第2次世界大戦後の昭和23年にアメリカ赤十字の援助により創設されたのが原型となっており、岐阜県では昭和29年5月創設の「岐阜点訳赤十字奉仕団」(現在は廃団)から始まり、現在では、

市区町村など一定の地域ごとに組織されている「地域赤十字奉仕団」42団

社会人や学生によって組織されている「青年赤十字奉仕団」3団、

アマチュア無線等の特殊な技能を持った人たちによって組織されている「特殊赤十字奉仕団」3団

の計48団約11,000人が活動しております。
また、日本全国では約224万人のボランティアが登録され活動しています。

岐阜市日本赤十字奉仕団は昭和40年に結成されました。鷺山分団の現在団員数は70名です。

自治会連合会をはじめ各種団体の皆さんの協力を得ながらニーズに合った活動に努めています。

〇岐阜市赤十字奉仕団鷺山分団としての活動

・健康相談の支援 毎月第4木曜日(鷺山公民館にて)

岐阜県立希望が丘学園での奉仕 毎月第2、第4金曜日

・岐阜県立希望が丘学園 夏祭り盆踊り大会、冬祭り餅つき大会に参加。

希望ヶ丘学園餅つき慰問

・岐阜県立希望が丘学園 雑巾寄付 約250枚

(社福)日本児童育成園 雑巾寄付約250枚

・地域内清掃 ごみ0の日、クリーンシティぎふの日に参加

道路清掃

・鷺山校区自主防災隊 防災訓練 給食給水隊と共に活動

防災訓練炊き出し

・鷺山夏祭り大会、鷺山校区市民大運動会、鷺山校区敬老会にて救護班として活動

・いきいきふれあいサロン(古川地区) 弁当、すいとん汁等の作成協力

いきいきふれあいサロン

・救護、防災関連の研修活動

団員訓練風景

〇岐阜市赤十字奉仕団員としての活動

・募金活動 (国内外の災害時の見舞金、義援金の呼びかけ)

岐阜市敬老会(90歳を祝う会)

・献血の呼びかけ(PR)活動 マーサ21にて実施

・長良川清掃(長良川の花火大会、長良川鵜飼開幕前等)

高橋尚子杯 岐阜清流ハーフマラソン 手荷物預かり所での活動等

 

この様に人と人とのふれあいを大切に各種研修を重ねながら奉仕団員は、人道・博愛の精神で、すべての人々の幸せを願い陰の力となって活動できるよう努めて参ります。

今後ともご支援ご鞭撻宜しくお願いします。

※奉仕団員の高齢化が急速に進んでおります。若い方の入団、特に男性の入団をお願いいたします。

団体連絡先

分団長 田中 公子
TEL 058-231-3941